今さら聞けない葬儀と千葉の情報

各エリアに公営斎場があり利用しやすいのが千葉の葬儀、式場、斎場間の移動もなく、費用面も比較的手ごろで注目されている

花祭壇でお見送りをしたい

2016年5月18日 // by admin01

千葉では従来の白木祭壇に対して、花祭壇を飾りたいと希望する葬家もいらっしゃると思います。

花祭壇はふんだんに花を使って作る祭壇です。

花材をさまざまに組み合わせることで、緑の森林のような雰囲気を演出したり、花畑のようにやわらかい印象にしあげることができます。

白一色、緑一色だけでなく、ピンクなどの淡い色合いで作ることもできます。

女性的な雰囲気にまとめることもできれば、すっきりとしたグリーン系の仕上がりも望めます。

規模の大小にかかわらず、アレンジができるのも花祭壇の特長でしょう。

曲線の美しい花祭壇は、悲しい葬儀の席の雰囲気をやわらげてくれます。

花輪やスタンドタイプの供花を禁止している式場も増え、花祭壇に供花してもらうということも増えています。

千葉での花祭壇に関して注意する点は、主に自宅葬の場合でしょう。

大きな花祭壇を飾ることで、花のにおいがこもってしまうことがあります。

換気をこころがけ、花の苦手な方、花粉症の方などへの気遣いをしましょう。

冷暖房の風が直接あたることのないよう、花とクーラーとの位置関係などにも注意しましょう。

長持ちするように加工してあるとはいえ、直接クーラーなどの風を受けてしまうと、花の痛みが早くなります。

直射日光なども同様です。

花は季節で価格に変動があります。

故人の希望していた花をそろえようとすると、費用負担が大きくなったということもあります。

注文通りの花材を集めてもらう際には、入手が難しくなったり価格面で負担が大きくなることがあるというのも注意が必要です。

Comments are closed.